物件の見分け方


場所ではなく、物件そのもので判断することをおすすめします。一般的に資産価値を重視するなら東京、経済価値を重視するなら地方です。資産価値はヒト・モノ・カネ・情報が集まる東京の物件が圧倒的に高いと思われます。ただし、人気があるので需要が多く、売主も強気となり利回りは低くなりがちです。
一方、地方の物件は賃料は安いものの取得価格が低いこと、および競争が激しくないため、利回りが上がる傾向にあります。利回り優先であれば地方の物件を、資産価値も含めて考えるのであれば、東京の物件をということになるでしょう。

東京

【Q.土地が広い物件を選んだほうが有利ですか?】
一概には言えません。価値は、その不動産がどれくらいの収益を得るのかで決まります。立地や周辺環境も影響しますが、基本的には建物の広さで収益力が決まります。それは家賃を算定する場合、建物の広さやグレードで設定するからです。分譲マンションの坪単価が、建物の面積で表示されているのと同じことです。土地の容積率が高ければ建物も広く建てられるため、容積率自体の価値が問われるのです。土地よりも建物の広さを考慮する方が良いかと思います。

【Q.価値ある物件の見分け方は?】
希少性、収益性、担保力など、総合的な事情や状況を勘案する必要があります。その地域で他に代わる場所がないようであれば、希少性が高く不動産の価値も高いと言えます。入居者が集まる人気のエリアであれば、家賃を高く設定でき、空室リスクも少ないため、高い収益性が期待できます。

空室

また、金融機関からの借り入れの際に重要なのが担保力です。これは、土地の評価と換金性の指標です。表面的な利回りだけで判断するのではなく、物件の本質的価値にも着目する必要があります。


東京都で賃貸物件を探している方はいらっしゃいますか?
もしいましたら,ぜひこの機会に文京区で新しい暮らしをスタートしませんか?文京区といえば,東京大学をはじめとした複数の大学が設置されていることから,文化的価値が高い区ですよね?また,区内の治安は23区で一番よいと言われており,女性の方でも安心して生活することができます。
そんな文京区で生活を始めたい方はぜひ御茶ノ水エリアで賃貸物件を探してみませんか?御茶ノ水エリアは,学生の街として人気があり,安価で美味しい飲食店が点在しております。
交通アクセスにも優れており,新宿や池袋なども30分程度で向かうことが可能なので,通勤や遊びといったことも簡単にできまよ!23区で引越し先を探しているなら文京区の御茶ノ水エリアで決まりです!!

大阪府内で暮らしやすく便利な街といえば,大阪市のすぐ隣,吹田市が私の周りでも人気です。治安もよく,学校や大学も複数点在し学生の一人暮らしやお子様のいるご家族連れが多い,のんびりした街です。その中でも便利なのが,江坂なのです。北大阪急行沿線で,新幹線の停車する新大阪や大阪の中心梅田まで10分で迎えるのが最大のポイントです。近くに大学があり,オフィスも立ち並んでいるので,学生やシングル向けの賃貸マンションの情報が多いような気がします。大阪で賃貸マンションを探すなら吹田市がねらい目かもしれません。

東京のベッドタウンとして機能している与野エリア。その中でも与野本町駅周辺は住みやすさ抜群です。埼玉県さいたま市の中央区に位置している与野元町は都心へも30分~40分程度でアクセスすることが可能なので,通勤や通学にも大変便利なんです。住まいは落ち着いた場所がいい!という方には特におすすめできます。住まう場所として人気があるので,与野本町駅周辺には賃貸物件も多いようです。ご自身のご希望の条件に合わせて物件探しを行ってみてはいかがでしょうか?専用の不動産サイトには,こだわりの条件から物件を探すことも可能なようなので,より希望に近い賃貸物件をスムーズに見つけることができるでしょう。自分に合ったお部屋を探して快適な暮らしをスタートしましょう。与野本町の賃貸物件はおすすめです。