区分所有と一棟売りはどっちが良い?


【Q.複数の区分所有マンションを買うのと、一棟売りを買うのとでは、どちらが良いですか?】
一棟売りの方が良いと思います。例えば2000万円の区分所有マンションを3つ購入できるならば、6000万円の一棟売りをおすすめする、ということです。

マンション

なぜなら資産価値と収益性が違うからです。仮に6000万円の一棟売りに6つの部屋があったとすれば、収益の目標額を高く設定できますし、空室になった場合のダメージも軽減されます。ただし、その一方で、リスク分散のためにバラバラに持つという考えにも、一理はあります。

【Q.投資用不動産はアパートが良いですか、それともマンションですか?】
アパートは比較的規模が小さいものからあり、利回りが高いのが魅力です。賃貸マンションは、比較的規模が大きいものが多く、存在感を感じます。当然、立地によって決まるため、容積率の高い商業地を希望するならマンションということになります。逆に住宅地であれば、アパートも良いでしょう。
ちなみに、建物の基本性能は構造だけで決まるわけではありません。むしろ工法や設計、施工精度が重要です。たとえば、耐久性については、法定耐用年数で決まる訳でもないのです。木造でも、築1200年以上の建物があるくらいです。構造で判断するのではなく、むしろ、その建物の造りを吟味することが大切です。

設計

【Q.地震が起きたらどうしよう?】
ご心配の方は、新耐震設計で建築された建物を購入しましょう。1981年に新耐震設計法が施行されていますから、それ以降の建築物なら基準の上では問題ないはずです。ただし、設計図のとおりに施工されているかは、一般の人にはわからないので注意が必要です。もしも、新耐震設計基準前に建てられている場合は、耐震検査が必要です。耐力壁が不足しているのであれば、耐震補強もしなくてはなりません。不安が大きい方には新築物件をおすすめします。


神奈川県の相模原市に位置している小田急相模原への引越しを考えているのでしたら「グランタワー小田急相模原」がとっても便利で,他の人にもオススメです。
相模原市の駅直結のマンションということもあって,抜群の好立地となってます。駅に直結ということで,下に降りればそこはすぐに駅という。駅まで徒歩で通わなければならないというストレスから解放されるでしょう。それだけなく駅周辺には,商業施設が豊富にあるため,生活に必要な物は大体そこで購入する事が可能です。交通の面での利便性だけでも充分好立地と言えるのにもかかわらず,日常の買い物にも不便さを感じることもありません。
生活をするという需要を全て住宅の周辺でカバーしてくれる利便性に,次の引越しは考えられなくなります。相模原市のマンションで暮らすなら、グランタワー小田急相模原できまり!

パークスクエア相模大野タワーへと引越しませんか?このマンションは,築年数の浅い物件になっていますの,大変おすすめ。外観はとても高級感の溢れる造りになっているため,お部屋もとても落ち着いて生活を送ることができます。
小田急小田原線「相模大野」駅から徒歩5分というところに位置しており駅から近い利便性の高い住まいになっているため,ぜひこのマンションへのお引越しすることをオススメします。優雅な毎日を送ることが可能な住まいですので,ぜひ一度、パークスクエア相模大野タワーという賃貸マンションの詳細について調べておきましょう。
知ればしるほどこのマンションの魅力の虜になると思うので、気になる方はぜひご検討ください。

東京都の府中市で新しいお住まいを考えている方は,いますか。紹介しているグランタワー府中ラアヴェニューは駅直結型の分譲マンションになっていて,徒歩2分で駅へ移動できるようになっております。
グランタワー府中ラアヴェニューは1階から6回まで商業施設が入っているため,お気軽にお買い物を楽しむことができるため,雨の日でも傘のいらないような生活を実現させることができます。外観は高級感の感じられるデザインとなっていて,内装は白を基調としているので清潔感を感じることができます。
また,セキュリティ面の設備も充実しているため,オートロックやモニター付きのインターホンもそろっているので,女性やお子さんのいるご家庭も安心して生活することができます。
気になる方はグランタワー府中ラアヴェニューについてご確認しませんか?